東京ディズニーリゾートディズニーキャラクタードールコレクション

「東京ディズニーリゾートディズニーキャラクタードールコレクション その4」

投稿日:2017年3月14日 更新日:

「東京ディズニーリゾートディズニーキャラクタードールコレクション その4」

この記事で紹介するドール
≪037 東京ディズニーリゾート オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット≫

東京ディズニーリゾートで販売された、キャラクタードール(ぬいぐるみ)のうち、パークで目に留まり、縁あって我が家にやってきたドールを紹介していきます。コレクターの目に留まった品はどんなものなのか?中には希少品もあるかもしれません。

≪037 東京ディズニーリゾート オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット≫

発売年 2015年
価 格 3300円
サイズ 55cm

これは、東京ディズニーシーの「マグダックデパートメントストア」で2015年頃、購入したものです。

本体の素材は、ベロアだと思います。耳、頭、体、腕、足は黒、顔は白をベースに目は黒い刺繍、口は黒い綿、舌は灰色のワッペンが貼付、薄いブルーのパンツを履いています。
尻尾は、アニメで見られるような鶏冠状ではなく、黒い団子状です。




オズワルドは、ミッキーマウスより前に、ディズニーによって発表されたキャラクターですが、所有権や放映権がユニバーサル・ピクチャーズにあったことから、ディズニーから外れていました。
当初は人気のキャラクターでしたが、その後発表されたディズニーの新たなキャラクター「ミッキーマウス」の登場により人気は下がり、1940年代には活躍の場がなくなっていた悲劇のキャラクターです。
2006年にディズニーに返還され、今では東京ディズニーシーのアメリカンウオーターフロントで時々見かけることが出来ます。

「オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット:経緯」
「オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット」(Oswald the Lucky Rabbit、しあわせウサギのオズワルド)は、1927年にウォルト・ディズニーらによって生み出されたウサギのキャラクターです。
1928年に権利がユニバーサル・ピクチャーズの手に渡ったことから、苦境に立たされましたが、その中から、ディズニーは新たなキャラクター「ミッキーマウス」を作りあげ、現在に続く成功を収めていきます。
2006年にオズワルドの諸権利が、ユニバーサルからウォルト・ディズニー・カンパニーに返還され、オズワルドの新たな展開が始まりました。

「オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット:ウォルト・ディズニー時代」
1927年にデビュー作となる「トロリー・トラブルズ【Trolley troubles】」を発表しました。
ただしこれは2作目で、1作目の「かわいそうなパパ【poor papa】」は放映されませんでした。
オズワルドはデビューから大きな人気を集め、一躍アニメキャラクターのスターとなって行きます。
このときのオズワルドのデザインは全身が黒く、初期のミッキー(黒目デザイン)の鼻を縮めたような丸顔で、ミッキーの耳を伸ばし足を大きくしたような姿をしています。(手袋や靴は無く、衣装はハーフパンツや片吊りサスペンダー付きのズボンのみ)
その後オズワルドは、ウォルト達の手によって合計26作品が制作されていましたが、その間にもユニバーサル・ピクチャーズと取引金額や所有権について対立することになっていきます。
1928年2月、ウォルトは結婚3周年記念のニューヨーク旅行を兼ねて、配給先ユニバーサル・ピクチャーズに製作費値上げ等、契約交渉に出向きます。
しかし、先方から返されたのは、オズワルド等の版権はすべてチャールズ・ミンツとユニバーサル・ピクチャーズに所有権があるため、勝手な作品作りは認めない、加えて「さらに製作費を下げなければアニメーターを引き抜く」との答えでした。
そして、ユニバーサル・ピクチャーズは秘密裏にディズニーの会社からスタッフの引き抜きを画策し、その引き抜きに多くのスタッフが乗ってしまいました。
これにより、オズワルドは、ディズニーから離れ、ユニバーサルのキャラクターとして活動することになります。

-東京ディズニーリゾートディズニーキャラクタードールコレクション
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「東京ディズニーリゾートディズニーキャラクタードールコレクション その7」

「東京ディズニーリゾートディズニーキャラクタードールコレクション その7」 この記事で紹介するドール ≪043 東京ディズニーシー・蒸気船ウイリー・ミッキーマウス(カラー)≫ ≪044 東京ディズニー …

「東京ディズニーリゾートディズニーキャラクタードールコレクション その3」

「東京ディズニーリゾートディズニーキャラクタードールコレクション その3」 この記事で紹介するドール ≪036 東京ディズニーシー「ジーニー変身」ミッキーマウス≫ 東京ディズニーリゾートで販売された、 …

「東京ディズニーリゾートディズニーキャラクタードールコレクション その8」

「東京ディズニーリゾートディズニーキャラクタードールコレクション その8」 この記事で紹介するドール ≪046 東京ディズニーシー・蒸気船ウイリー・ミッキーマウス(白黒スタンディングドール)≫ ≪04 …

「東京ディズニーリゾートディズニーキャラクタードールコレクション その1」

「東京ディズニーリゾートディズニーキャラクタードールコレクション その1」 この記事で紹介するドール ≪033 東京ディズニーランド/大演奏会コスチュームミッキーマウス≫ ≪034 東京ディズニーラン …

「東京ディズニーリゾートディズニーキャラクタードールコレクション(その16)」

「東京ディズニーリゾートディズニーキャラクタードールコレクション(その16)」 この記事で紹介するドール ≪073 東京ディズニーランド・ミートミッキー「ミッキーの夢物語(1936)」・ぬいぐるみバッ …

東京ディズニーリゾートフィギュアコレクション&ART

東京ディズニーリゾートフィギュアコレクション&ART

1 東京ディズニーリゾートの楽しみ方として、キャラクターグッズの購入があります。パークの興奮を、家に持ち帰りたい!無数にあるキャラクターグッズの中から、東京ディズニーリゾートファンとしてこれだけは押さえておきたい、至高の逸品を紹介してまいります。
2 画家を目指して、修行中の「シホ」の作品を紹介してまいりす。

このサイトについて

このサイトについて

管理者が自由に気ままに投稿します。
東京ディズニーリゾートで入手した、ドール・ぬいぐるみを中心に紹介しますが、リゾート以外のものもあります。キャラクターのエピソードや出演などの情報も紹介します。
リゾートの思い出も語ります。
画家の卵「シホ」の作品集を紹介します。
〇その他、生活お役立ち情報も紹介しています。

主体者の詳細はこちら
〇主体者の明示

主体者 河野 志乃
絵   河野 志保
作文  河野 哲也

わんことディズニーとアニメを愛する家族の出来事をお話します。テーマにとらわれず、自由に投稿します。誹謗や悪口は言いません。気楽にお付き合いください。

検索