(番外編)シュタイフ社製ディズニーキャラクタードールコレクション

「(番外編)シュタイフ社製ディズニーキャラクタードールコレクション その1」

投稿日:2017年3月9日 更新日:

「(番外編)シュタイフ社製ディズニーキャラクタードールコレクション その1」

この記事で紹介するドール
≪026 生誕75周年記念シュタイフ社製「くまのプーさん」≫

「シュタイフ社」ではディズニーとコラボレーションして、たくさんの種類のディズニーキャラクターのドールを販売しています。
東京ディズニーリゾートから少し離れますが、ここでは、私の独断で選んだ、ファンとしては押さえておきたいドールコレクションを紹介しています。

≪026 生誕75周年記念シュタイフ社製「くまのプーさん」≫

制作年 2001年
限 定 不 明
価 格 20000円
サイズ 高さ約18cm(立った状態)
ドイツ製

「くまのプーさん」生誕75周年を記念して、2001年の期間限定で販売されました。
顔や体は黄色いショートモヘアで、鼻は黒い刺繍、ダークレッドのべルベットのベストを身に着けています。
小さいサイズですが、首、両手、両足が可動でき、様々なポーズを取らせて遊べます。
クラッシックプーなので、お顔はディズニーアニメよりもおっとりとした印象です。




「我が家の「シュタイフディズニー」第2弾」
≪シュタイフ日本限定ミッキー&ミニー70周年記念セット≫を購入し手から2年後の2001年、浜松の遠鉄百貨店のシューケースで見かけ購入しました。母と一緒に、3歳と5歳になる2人の子供の洋服を購入に行った時だと思います。
小さく手のひらサイズですが、手を抜くことなくしっかりと作られています。お顔はディズニーのアニメよりもテディベアに近いものになっており、アニメっぽく無いのが気に入りました。
当時、我が家ではシュタイフディズニーとテディベアをコレクションしていたため、子供たちにとって「ぬいぐるみ」は手に取って遊ぶものではなく、「ひな人形」のように眺めて楽しむものとなっていました。この後も、我が家の子供にとって「ぬいぐるみ」は、決して身近なものではなくなってしまったような気がします。

「くまのプーさん(完全保存版)」
「くまのプーさん」は、1926年に発表されたA・A・ミルンの児童小説です。擬人化されたクマのぬいぐるみである「プー」と、森の仲間たちとの日常を描いています。
「くまのプーさん(完全保存版)」は、次の3作品に加え繋ぎのシーンとエンディングを新たに追加した作品です。

〇プーさんとはちみつ(1966年)
ある日、プーは朝食のはちみつを食べようとましたが壺はどれも空っぽ。
木に登って蜂の巣に向かおうとするが失敗。
クリストファー・ロビンに風船を借りるがまた失敗。
困ったプーはラビットの家ではちみつを沢山ご馳走してもらいます。
しかし、食べ過ぎて太ったプーはラビットの家の玄関につっかえてしまい、断食することに。
その後、プーは玄関から抜け出せましたが、こんどはハチの巣に引っ掛かってしまいました。
それでもプーは満足そうに蜂蜜を食べるのでした。

〇プーさんと大あらし(1968年)
風の強い日に、プーは「風の日おめでとう」を言いに行くことにしました。
しかし、風はやがて大あらしと化し、雨が降ってきて大洪水になってしまいます。
洪水が収まるとプーはピグレットを助けた英雄だと言われ、「英雄をたたえるパーティー」を開きます。
パーティーの後、ピグレットは自分の家をオウルに譲り、プーと暮らすようになります。

〇プーさんとティガー(1974年)
ティガーは持ち前の元気で森を明るくしますが、ラビットは畑を荒らされて大迷惑。
ティガーを大人しくさせるためにプーとピグレットを誘い作戦を立てますが、その作戦は失敗に終わります。
ある雪の日、ティガーとルーは木登りをしていましたが、高所恐怖症のティガーは降りられなくなってしまいました。
そこでプーたちはなんとか二人を助け、ティガーはもう飛び跳ねないと言われトボトボ歩いて帰ります。
その様子を見た、プーたちはかわいそうに思い、ラビットも飛び跳ねることを許し、最後はみんなで飛び跳ねました。

-(番外編)シュタイフ社製ディズニーキャラクタードールコレクション
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「(番外編)シュタイフ社製ディズニーキャラクタードールコレクション その6」

「(番外編)シュタイフ社製ディズニーキャラクタードールコレクション その6」 この記事で紹介するドール ≪031 シュタイフ社製「デイジーダック」≫ 「シュタイフ社」ではディズニーとコラボレーションし …

「(番外編)シュタイフ社製ディズニーキャラクタードールコレクション その5」

「(番外編)シュタイフ社製ディズニーキャラクタードールコレクション その5」 この記事で紹介するドール ≪030 シュタイフ社製「ドナルドダック」≫ 「シュタイフ社」ではディズニーとコラボレーションし …

「(番外編)シュタイフ社製ディズニーキャラクタードールコレクション その2」

「(番外編)シュタイフ社製ディズニーキャラクタードールコレクション その2」 この記事で紹介するドール ≪027 シュタイフ社製「ニモ」≫ 「シュタイフ社」ではディズニーとコラボレーションして、たくさ …

「(番外編)シュタイフ社製ディズニーキャラクタードールコレクション その7」

「(番外編)シュタイフ社製ディズニーキャラクタードールコレクション その7」 この記事で紹介するドール ≪032 シュタイフ社製「グーフィー」≫ 「シュタイフ社」ではディズニーとコラボレーションして、 …

「(番外編)シュタイフ社製ディズニーキャラクタードールコレクション その4」

「(番外編)シュタイフ社製ディズニーキャラクタードールコレクション その4」 この記事で紹介するドール ≪029 シュタイフ社製「プルート」≫ 「シュタイフ社」ではディズニーとコラボレーションして、た …

東京ディズニーリゾートフィギュアコレクション&ART

東京ディズニーリゾートフィギュアコレクション&ART

1 東京ディズニーリゾートの楽しみ方として、キャラクターグッズの購入があります。パークの興奮を、家に持ち帰りたい!無数にあるキャラクターグッズの中から、東京ディズニーリゾートファンとしてこれだけは押さえておきたい、至高の逸品を紹介してまいります。
2 画家を目指して、修行中の「シホ」の作品を紹介してまいりす。

このサイトについて

このサイトについて

管理者が自由に気ままに投稿します。
東京ディズニーリゾートで入手した、ドール・ぬいぐるみを中心に紹介しますが、リゾート以外のものもあります。キャラクターのエピソードや出演などの情報も紹介します。
リゾートの思い出も語ります。
画家の卵「シホ」の作品集を紹介します。
〇その他、生活お役立ち情報も紹介しています。

主体者の詳細はこちら
〇主体者の明示

主体者 河野 志乃
絵   河野 志保
作文  河野 哲也

わんことディズニーとアニメを愛する家族の出来事をお話します。テーマにとらわれず、自由に投稿します。誹謗や悪口は言いません。気楽にお付き合いください。

検索